家族に防災を丸投げされた高校生のお話

減災高校生

雑記

国土地理院にお問い合わせできない件について 復旧済み

投稿日:2019年11月17日 更新日:

台風15号及び19号に被災された方々にお見舞い申し上げます。

 

2019年11月19日追記 お問い合わせフォームにアクセスできるようになっていました。

一度休むと中々帰ってこないマシュでございます。

あれは11月中頃の出来事でした。

「夏休みを頂きます」の記事を投稿してから3か月。

流石に投稿しないと不味いと思い、

「内水氾濫ハザードマップの整備率が低すぎる件」

の記事作成に必要な資料集めの一環で国土地理院さんの「わがまちハザードマップ」を開けました。

「わがまちハザードマップ」はハザードマップが整備されているかを

・災害種別(洪水、内水氾濫、ため池、津波etc...)

・市町村別

色分けされた日本地図で一覧できるサイトです。

私は現住所である滋賀は整備を示すで埋め尽くされていると思い、期待に胸を躍らせながら、滋賀県を拡大したのです。

(意外かもしれませんが、滋賀県は全国的にも珍しく、県の主導で滋賀県全域の「内水氾濫ハザードマップ」が整備されています)

なんということでしょう

所々、未掲載を示すではありませんか。

私は自身の記憶を疑い、滋賀県のサイトへ駆け込みました。

地先の安全度マップ(滋賀県サイト)

そこには、確かに「わがまちハザードマップ」で未掲載の5市町村の内水氾濫ハザードマップがあるのです。

とはいえ注意書きには「更新には時間がかかることがある(文章要約)」とありますし、台風15号及び19号の調査等で)忙しいでしょうから、目くじらを立てる様な事ではありません。

お問い合わせフォームからそっとご報告しましょう……

なんということでしょう part2

お問い合わせフォームにアクセスできないではありませんか……

なので……

担当部署は記載されていたので、上記の旨を書面にして郵送することにしました。

電話番号も調べたら分かるとは思いますが、人見知りの自分には荷が重すぎます。

後、サイトの管理が隅々まで行き届かないのは、一応同じサイト運営者として分かるので責める気は全然ないです。

正直、プロフィールの変更があるのに更新してないですし。

記事の加筆修正未だに終わってませんし。

タグの修正まだですし。

なので、逆にブログのネタになってラッキー位の気持ちです。

復旧確認後、本記事のタイトル末尾に「復旧済」と追記予定です。

最後に

来週も投稿できるといいな。

ここまでお読み頂きありがとうございました。

-雑記
-

Copyright© 減災高校生 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.